Have an account?

2017年2月26日日曜日

追悼・琴若展

3月4日~21日 : 2階ギャラリー


増毛から出たおすもうさん、琴若の展示を開催します。

琴若は増毛町の雄冬生まれ。佐渡ヶ岳部屋に入門すると、前頭2枚目まで
のぼりつめました。

幕下で琴若が優勝した時(今から40年前の事です)は、琴若が町中をパレードし
町民がみんなでお祝いしました。

化粧まわしや等身大パネル、同時代の名力士たちなど多彩な展示内容です。
御家族みんなでお越しください

2017年1月31日火曜日

蔵書点検のお知らせ

2月7日、8日の2日間は蔵書点検のためお休みです。

返却本はブックポスト(返却口)にお返し下さい。

2017年1月21日土曜日

元陣屋で映画を

元陣屋で映画を観ましょう。

そこは豊饒な闇。日常とは切り離された世界。

スマホをいじることはできません。
電話のベルも鳴りません。

大きな物語のうねりに身をゆだねましょう。

今年の冬は強く美しい動物が主人公の映画を上映します。

1月22日:「ガンバとなかまたち」 2月26日:「ボルト」

どちらも13時30分からの上映となります。

2017年1月6日金曜日

2017年の営業開始です!

元陣屋、本日より営業開始。

開館と同時に「明けましておめでとうございます」
「今年もよろしくお願いします」の声が、職員や常連さんの間で交わされます。


1月21日はポトフ・セレクションを開催
時間:13:30~/場所:元陣屋図書室

①ガーラント・フラッグをつくろう
 
 紙とペンを使ってお洒落な飾りを手作りしてみましょう

②玉入れで遊ぼう

 綺麗な紙で作った玉を、みんなで籠に入れて遊びましょう

③絵本の読み聞かせ

 「おはなしのへや」で絵本の読み聞かせをします。

事前の予約をお願いします。 53-3522





2016年12月28日水曜日

今年もたくさんのご利用有難うございました

 本日が2016年最後の開館日となります。

 今年はどんな本が増毛町民に読まれたのでしょうか?

 それでは ランキングの発表です。

    1位・羊と鋼の森              宮下奈都
    2位・霧 ウラル               桜木紫乃
    3位・火花                  又吉直樹
    4位・流                     東山彰良
    5位・君の膵臓を食べたい        住野よる
    6位・海萌ゆる               平井利果
    7位・王とサーカス             米澤穂信
    8位・ラプラスの魔女            東野圭吾 
     9位・欠落                  今野敏
   10位・死に支度               瀬戸内寂聴

    という結果になりました。


1位の「羊と鋼の森」は本屋大賞、キノベス!第1位、ブランチブックアワード大賞の三冠受賞。
納得の強さを見せつけました。

3位の「火花」の粘り強さも驚異的で芥川賞を受賞したのは去年ですが、当図書室で貸出が
続きました。こちらも芥川賞、新風賞、沖縄書店大賞受賞の三冠です。

7位の「王とサーカス」は、このミステリーがすごい第1位、ミステリーベスト10第1位、ミステリが
読みたい第1位と、主要ミステリランキング三冠達成。

5位の「君の膵臓を食べたい」は本屋大賞ノミネート作品、6位の「海萌ゆる」も三浦綾子文学賞
ノミネート作品です。

利用者の方が、いかに質の高い文学を求め、情報収集に励んでおられるかが浮き彫りに
なりました。

作家別では桜木紫乃が、2位「霧 ウラル」11位「裸の華」46位「起終店駅 ターミナル」 と
ベストリーダー100に3作品をたたきこみました。

3作品入った作家はもう一人いて、葉室麟が18位「峠しぐれ」47位「はだれ雪」94位「春雷」と
元陣屋図書室で、確実な読者層を獲得しました。

今年も様々な本との出会いがあり、利用者の方との触れ合いがありました。

廃線が決まってからは観光客の方も増え、みなさま増毛町に対して温かいお言葉を残して下さいました。

どうぞ、よいお年をお迎えください。 来年は6日から開館です。


 

2016年12月25日日曜日

お正月 ドーンと読もうよ 長い本

上下巻・2冊 まとめていってみよー


元陣屋図書室では、お正月休みにジックリ読んで頂きたい
長い小説を御用意しました。

その中から2作品をご紹介します。

影武者徳川家康  隆慶一郎

慶長五年関ヶ原。家康が武田の忍びに暗殺された。家康の死が漏れれば士気に影響する。
この戦に敗れては天下統一はできない。そこで徳川陣営は苦肉の策として家康の影武者を
仕立てる事にした。ところが、この影武者はタダモノではなかった。

しょっぱなから、とばしまくりの時代小説です。登場人物全員、濃厚です。

暗闇証人      深田祐介

元女優の佐久間浩美がベルリンで北朝鮮関係者に拉致された。弘美は金正日のもとに
連行され、屈辱的な任務を強要される。

日本赤軍、若王子さん誘拐、北朝鮮の日本人拉致、大韓航空爆撃事件
日本人が、脳裏に刻みつけられた出来事が次々と出てきます。
平穏な生活は、ある日突然崩れ去ります。

この他にも、面白い小説がたくさんです。

2016年12月18日日曜日

こどもシアター

12月25日(日) 13:30~
映画 クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望

ある日、突然おしゃべりを始めたシロとしんちゃん達は戦国時代にタイムスリップ!
「過去」を変えようとしている悪者を、止めに行く ぞ! (上映時間 96分)



冬休み特設コーナーには、自由研究や工作の本が揃っています。
ぜひ、足をお運びください