Have an account?

2019年3月3日日曜日

休館日変更のお知らせ

いつもご利用いただき有難うございます。


3月21日(木)は祝日(春分の日)のため開館いたします
3月20日(水)はおやすみします。


よろしくお願いします。

2019年2月20日水曜日

新着本のご案内

今月の新着本をご紹介します。どうぞご利用ください。
お電話での、事前予約も可能です。


■児童書
・こども日本の歴史 
 著:齋藤 孝
・感染症キャラクター図鑑
 監修:岡田 晴恵
・モノのはじまりえほん
 監修:荒俣 宏
・まてまてタクシー
 著:西村 敏雄
・虹の橋 Rainbow Bridge
 絵・訳:葉 祥明


■一般書
・1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365
 著:デイヴィッド・S・キダー、他
・ベートーヴェン捏造 名プロデューサーは嘘をつく
 著:かげはら 史帆
・万引き依存症
 著:斉藤 章佳
・みそ汁はおかずです
 著:瀬尾 幸子


今月のピック・アップ
■こねて のばして
 著:ヨシタケ シンスケ
こねて、のばして、またこねて。いったい、主人公の男の子は何を
作っているのかな?パンかな?おまんじゅうかな?
おやおや、小麦粉のかたまりが動き出したよ。親子で楽しく触れ合
える絵本。


■最強勢ぞろい!世界の危険生物
 監修:小宮 輝之
のんびりしてるように見えて、実は世界最強の呼び声が高いカバ。
サメすら獲物にする海の暴れん坊シャチ。子ども達に不動の人気を
誇るライオンなど世界の危険生物が大集合。


■人間狩り
 著:犬塚 理人
20年前に起きた殺人事件の犯行の映像が闇オークションに出品された。
流出は警察内部の人間によるものなのか?真の正義とは何なのか?
第38回横溝正史ミステリ大賞優秀賞受賞作。


■海わたる聲
 著:中尾 則幸
昭和20年8月、増毛沖と鬼鹿沖で引揚げ船三隻がソ連潜水艦の標的
にされ、1700人以上の引揚げ者が犠牲となった。彼らは何故、命を奪
われなければならなかったのか?

元陣屋からのお知らせ

天皇陛下御在位30年を慶祝して


2月24日( は


展示室を無料といたします。



2019年1月27日日曜日

蔵書点検のお知らせ

   元陣屋は蔵書点検のため、下記期間を休館いたします。
   期間中はご不便をおかけしますが、ご協力よろしくお願い申し上げます。


   2月13日(水)~2月15日(金) 


   
 

「美しい日本語」特集

 今月は「大和言葉つかいかた図鑑」や「日本の言葉の由来を愛おしむ」など
日本語の美しさ、面白さをとりあげた本を特集しました。


 中学生から楽しめます。ぜひ、ご家族みんなで元陣屋図書室へおいで下さい。
















2019年1月25日金曜日

新着本のご紹介

今月の新着本をご紹介します。
お電話での事前予約も可能です。


■児童書
・わけあって絶滅しました
 著:丸山 貴史
・がっこうのおばけずかん
 作:斉藤 洋
・事件だよ!全員集合
 著:杉山 亮
・キノコのカミサマ
 著:花形 みつる
・真田十勇士 外伝
 著:小前 亮


■一般書
・さば水煮缶健康レシピ
 著:女子栄養大学栄養クリニック
・あなただけの人生をどう生きるか
 著:渡辺 和子
・なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則
 編:日経トップリーダー
・看護師も涙した老人ホームの素敵な話
 著:小島すがも


今月のピック・アップ
■雪の階(きざはし)
 著:奥泉 光
 昭和十六年の春。華族の娘・維佐子は親友の心中事件に疑問を
抱き、謎を追い始める。疑問に迫るたびに重なる不審な死。
第31回柴田錬三郎賞受賞作






■北朝鮮 核の資金源

  著:古川 勝久
 なぜ北朝鮮は「最強の制裁」を何度も受けながら、強力な核兵器や
弾道ミサイルを開発できたのか。国連制裁の最前線で監視を続けて
きた日本人が解き明かす。















2018年12月19日水曜日

若い人に贈る読書のすすめ 2019

成人式、卒業式など、新しい人生の一歩を踏み出す人に
ぜひ読んでいただきたい本をご紹介します。
新しい人生のスタートにおすすめです。


・ブロードキャスト 
 著:湊かなえ
・風に恋う
 著:額賀澪
・吉本ばななが友だちの悩みについて答える
 著:吉本ばなな
・死ぬこと以外かすり傷
 著:箕輪厚介


児童書も、ご利用ください
・さとやまさん
 著:工藤直子
・しだれ桜のゴロスケ
 著:熊谷千世子
ぼくらの原っぱ森
 著:J・グリーン
100年の木の下で
 著:杉本りえ


今月のピック・アップ
・AIvs教科書が読めない子どもたち
 著:新井紀子
中高生の多くは教科書の文章を正確に理解できていません。
多くの仕事がAI(人工知能)に代替される将来、読解力のない
人間は失業するしかないのです。




・立ち直る力
 著:辻仁成
人生にはふいに予期せぬ出来事が起こります。この本には
人間が立ち直るための方法がずらりと書かれています。自分
にさえ負けなければ、人はくじける事はないのです。