Have an account?

2020年4月1日水曜日

カウンターでしおりをお配りしています。

読書生活の楽しいお友だち、しおり。
読書する時、しおりがあると本当に助かりますよね。

元陣屋図書室では、皆様の読書生活を応援するため
増毛らしさいっぱいのしおりをお配りしています。


増毛の海をイメージした青。
増毛の山をイメージした緑。

増毛の太陽をイメージした赤。

増毛の雪をイメージした白。


大人の粋の中にひそむ、子どものような無邪気さ。
お子様から、お歳を重ねられた大人の方まで幅広く楽しめる
デザインです。

魚、エビ、貝、林檎、さくらんぼ、かもめ、増毛町のロゴ、
そして増毛町のマスコット、マーシーくん。


増毛町のすべてが詰まったこのしおりをぜひ御利用下さい。

2020年3月31日火曜日

さようなら 志村けんさん

コメディアンの志村けんさんがお亡くなりになりました。
元陣屋図書室では「追悼 志村けん様」コーナーを作りました。


「アイ~ン」のギャクは子ども達に大人気でしたね。
「8時だヨ!全員集合」は最高視聴率50パーセント。
まさに「お化け番組」でした。




いかりや長介さんの著書「だめだこりゃ」には若き日の
志村けんさんが生き生きと描かれています。


浅田次郎さん原作の映画「鉄道員(ぽっぽや)」では
味のある演技を披露しました。


家で過ごす時間が多くなるこの時期。
元陣屋図書室の図書を御利用下さい。

2020年3月17日火曜日

イースター・ツリーが登場

元陣屋のツリーが春の飾りつけになりました。
命の象徴、イースター・エッグで可愛らしく飾りつけ。










色とりどりの卵は新しい命を表しています。 
元気の出る飾りつけです。


生きる希望でいっぱいのハート。





こんな時期だからこそ、明るく華やかな飾りつけを
楽しんで下さい。

2020年3月13日金曜日

ウィルス関連コーナー設置

感染が広がるコロナウイルス。
元陣屋図書室ではウイルス感染によって引き起こされる
疾病関連の本を特集したコーナーを設置しました。
このポップが目印です。






インフルエンザやおたふくかぜ、水ぼうそうなど
ウイルス感染で引き起こされる病気は、たくさんあります。




正しい手洗いの方法などが、小さいお子様でも楽しく学べる
児童書もそろっています。







特設コーナーの本は貸し出せます。
ご家庭で過ごす時間が多い今、読書を通して正しい感染症予防の
知識を得ていただきたいです。 
どうぞご利用ください。



2020年3月7日土曜日

おはなしポトフ・チャレンジ

3月のおはなしポトフ・チャレンジは「大好き!増毛の海」です。
増毛の海には、いろんな生き物がいます。
タコやイカなど好きな生き物を書いてみましょう。


いろんな海の生き物が描かれている3月の「おはなしポトフ・チャレンジ」のポップ。




お絵かきするときの参考になるように海の生き物が出てくる絵本を集めた
児童書コーナーも作りました。




ビーチ・ボールを意識したペーパー・クラフト。
海辺らしさがでていますでしょうか?



「防災・防犯」図書コーナー

3月の特集コーナーのテーマは「防災・防犯」です。
元陣屋図書室では、いざという時に身を守るのに役立つ
図書を特集しました。


正しい知識と事前の準備が、自分と家族の命を守ります。
元陣屋図書室の本をきっかけに、ご家族で防災・防犯を
語り合われてはいかがでしょうか?


お子様向けの本もあります。


このポップが目印です。






本で知識を得ておけば安心ですね。




ぜひ御利用下さい



新着本のご案内

今月の新着本をご紹介します。
お電話での事前予約も可能です。


■児童書
・キリンのあかちゃんが生まれた日
 著:志茂田景樹
・そうだソーダ
 著:丸山誠司
・くもとそらのえほん
 著:五十嵐美和子
・クジラのおなかからプラストック
 著:保坂直紀
・失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!
 著:大野正人


■一般書
・本当のたばこの話をしよう
 著:片野田耕太
・老人性乾皮症は、これで治せる
 著:竹丸満丸
・いけない
 著:道尾秀介
・酔象の流儀 朝倉盛衰記
 著:赤神諒


今月のピックアップ


■ようこそ海へ
 作:小手鞠るい
飼っていた犬が天国へ行ってしまった日、ぼくは一人で
いつまでも空と海を見つめていた。あれから一年。ぼくは
家に帰ろうとした時、不思議な足跡を見つけたんだ。


■アチチの小鬼
 著:岡田淳
おじいちゃんは、すごい。いつも、びっくりするような面白い
話をしてくれる。ゆでたまごのあくびの話とか、魔女に親切
にした話とか。「アチチの小鬼」っていう変な鬼まで出てくるんだ。


■背高泡立草
 著:古川真人
空き家になっている島の別荘へ草刈りに行く主人公とその
家族。何気ない会話や、草花から人生の明暗と島の歴史が
浮かび上がる。第162回芥川賞受賞作。




■熱源

著:川越宗一
樺太におマテやアイヌのヤヨマネフク。故郷を奪われ、移住を
強いられた後、天然痘の流行で妻と多くの友人を亡くす。彼は
名前を変え、樺太に戻る事をこころざす。
第162回直木賞受賞作。